忍者ブログ


[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



[ 2017/05/27 21:01 | ]
ぶりの照り焼きのレシピ
下味をつけて焼くだけの簡単レシピです(^^♪

大根おろしを添えて、さっぱり食べるも良し!ぶり以外の魚でも応用できますよ♪

さっそくレシピ!

◆材料(2人前)◆

・ぶり 2きれ
・酒 大さじ1
・みりん 大さじ1
・醤油 大さじ2

・おろし大根(あれば) 適量

◆作り方◆


まずはぶりに下味をつけます。
ぶりが入るくらいのパットを準備して、酒、みりん、醤油を入れて漬け汁を作りましょう。
ぶりをその中に入れて、ぶりのそれぞれ表15分、裏15分くらい漬け込んで、味をしみこませます。


ぶりに味をしみこませたら、パットから取り出し、軽く表面をキッチンペーパーで拭きます。
こうすることで、ぶりの表面が焦げ付くのを防ぎます。
照り焼きをするとけっこう魚の表面が焦げちゃいますよね…


魚をグリルで焼きます。
この時も魚の表面が焦げたり、網に引っ付かないように、グリルは3分ほど熱してからの方がいいと思います。
だいたい、魚の表を5分、ひっくり返して裏を5分焼いたら、よい感じに焼けてるころだと思います。

これで完成♪
最後にお好みで大根おろしを添えたりするといいです。
照り焼きは魚嫌いな我が家の子供も比較的好きで食べてくれるので、助かってます(^o^)
漬けて焼くだけなので、簡単手間いらずなおかずです。


→TOPに戻る




































PR


[ 2013/05/19 20:25 | Comments(0) | 焼き ]

コメントを投稿する






<< アスパラガスのゴマ和えのレシピ  |  ホーム  |  冷やしトマトサラダのレシピ >>